便秘

便秘




[PR]



2007年05月17日(Thu)
便秘
便秘
とは、ヒト(または他の動物)において便の排泄が困難になっている消化器の状態である。

便秘の原因には次のようなものがある。

腸の一部が締め付けられ、細くなったり遮断されたりして便が動けなくなる。
麻痺により腸の蠕動ができなくなった場所で便が動けなくなる。
過度の脱水により便が硬く大きくなり、排泄されなくなる。
食物や食物繊維の摂取が不十分なため、適切な咀嚼が行われなかった。
心配事や未知の環境などによる精神的な原因の便秘。機能性の便秘、過敏性の便秘の2つがあり、腹部の不快感や痛みによって特徴付けられる。
これらは、互いに原因となる多様性がある。


食べ物、飲み物、運動の程度を変えることは、便秘を予防することになる。以下はそれらの他の方法である。


食物繊維の摂取
食物繊維は柔らかく大きな大便を作る。それは多くの野菜、果物、穀物に見られる。一度に少しずつの食物繊維を確実に加えることにより、ゆっくりと摂取することになる。繊維をほとんど含まない食物、例えばアイスクリーム、チーズ、肉、スナック菓子、ピザ、インスタント食品などを制限する。

水分の摂取
十分な量の水もしくは他の飲み物、例えば野菜や果物のジュース、スープなどを摂取する。

水分は大便を柔らかく保ち、通りを良くする。そのため十分な水分を取ることは重要である。カフェインやアルコールを含む飲料は、消化器の水分を減らす傾向があるため避ける。


[PR]無添加化粧品 成分


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2007年5月
   
17
   

アーカイブ
2007年 (107)
4月 (17)
5月 (15)
6月 (3)
7月 (15)
8月 (21)
9月 (15)
10月 (21)

アクセスカウンタ
今日:1
昨日:8
累計:62,767